2010年06月23日

test

iPhoneにseesaaアプリ入れてみました。
投稿テストです。
画像は先日食べたラー油バーガー。んまかった!

次男が発熱して幼稚園から冷えピタ貼られまくって帰宅。長男はグズって大暴れした拍子にリバース。阿鼻叫喚。ゲンナリ。

image-20100623171415.png
posted by たっちー at 17:17| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

心理テスト

結構当たってたよ。すげぇ。


ドーム1つ分のコーヒーカップ
posted by たっちー at 21:36| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

いらっしゃいませ

ろじぱらからいらした皆様こんにちは。
こちらはかなり愚痴多めの駄ブログです。
ワタナベ様のお眼鏡にかなうとは思ってもみなかったので、かなりキョドっております。
お気に召しましたら今後もどうぞ御贔屓に。
posted by たっちー at 15:37| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

花火見物

西側に面している我が家のベランダから打ち上げ花火が見えたので、息子たちとしばし見物。
戸田橋のほうは本当に良く見えたけど、北側に建ててるマンション(15階建て)が完成したら見えなくなるのは確実。
板橋のほうも見えるっちゃ見えるんだけど、遠いんだよなぁ。
花火大会って、人ごみかき分けて見る気はしないので、ベランダから見えるとちょっとトクした気分になる。
でも、この恩恵も今年限りかぁ。残念だ。


「Can Delight」をもうちょっと調べてみたら、歌詞を発見したんだけど、サビ部分が、

Breaking up the candlelight
we dance all the night
don´t you think that they just might
spin you round and round...
Burning up the candlelight
oh we can delight
if you really hold on tight
I won´t let you down...

こんな感じで「candlelight」もしっかり登場していたのだった。
しかもサビ中2回。
タイトルの「can delight」は1回だけ。
そりゃ「candlelight」がタイトルだと思うわなぁ。ははは。

あと、「My Mine」のアルバム等はCD化されていないらしい。
ちょうど、レコード→CDの転換期だった事もあるんだけど、
一番の原因は「マイナーだから」なんだろうなぁ。
腐るほど出ている80年代洋楽コンピ盤ですら、彼らの名前は見かけた事ないもんね。
ヤフオクでアナログ盤が高値で取引されてるようなので、知る人ぞ知る、って感じなんだろう。
「Can Delight」に関して言えば、ベタすぎるほど80年代的なメロディーラインなのだけど、他の有名アーティスト(マドンナやらa-haやらプリンスやら)の存在感がありすぎて埋もれてしまった故の「幻」な気がする。

このネタ引っ張りすぎですね。とりあえず終了。
posted by たっちー at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みぃつけたっ!

教育テレビの番組ではなく。

眠い頭でぼんやり思いついて検索したら、見つけてしまった。



My Mine「Can Deliht」



「そう言えばあの曲…サビで♪ウィーキャンディライト、って歌っていたような気がするなぁ〜…」

「てことはキャンドルライト、じゃなくて、なんちゃらディライトってタイトルの可能性があるよなぁ…」



「Delight 1986」 検索←クリック


そんなわけで幻の曲は「マイ・マイン」の「キャン・ディライト」という曲でした。
中学入りたてのリスニング能力じゃ、ラジオDJのネイティブ英語を聴きとるには限界があるってもんですよね。
それにしても、なんで今まで「delight」の線を思いつかなかったのか。あっさりすぎて拍子抜けしてしまった。
「探偵!ナイトスクープ」に依頼ハガキ書かなくて良かった〜。

あ、もちろん、速攻でMP3化→itunesに突っ込みましたよ。

youtubeには同じ曲の色々なリミックスが落ちてましたが、これはトランス系ミックス。ええ、好物ですとも。


posted by たっちー at 03:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

23年前(2)

昨日の続きですよ。調子に乗って動画貼りまくってます。楽な更新だなぁ(笑)



GTR「ハート・オブ・マインド」


「これもヒット中。暗いですが、まぁいいんじゃないの?出だしがなかなかいいもんです。」
私の曲の評価は「明るい」「暗い」の2択らしい。


バングルス「マニック・マンデイ」


「車のCMソングにもなったこの曲、なかなか売れておりました。私もよく聞いたもんだ。」
売れた売れないの判断基準がよくわからんが、確かにこの曲は超有名だと思われる。耳にしたことのある人は多いでしょうね。


マドンナ「リブ・トゥ・テル」


「マドンナらしからぬ静かなメロディーがGood!」
それまでのマドンナって「ライク・ア・バージン」や「マテリアル・ガール」みたいな明るくポップな曲調がメインで、こういうバラード調は珍しかったのだ。


a-ha「ストレンジャー・トレイン」


「グループ名は『アハ』と読むのです。三人組ですが、三人ともすごくハンサムでかっこいいのですヨ。声は顔に似合わずグッと低くてしぶい声。」
今見ても男前だな。邦題だとPVが見つからなくて少々手間取った。
確かにサビの「ストレンジャー♪」が印象的だけど、原題は「TRAIN OF THOUGHT」。

a-ha「テイク・オン・ミー」


a-haつながりでもう一曲。て言うかこっちのほうが有名ですな。
「この曲はなんとあのY田先生のお気に入りです。」
Y田先生は中学時代当時の音楽の先生。
ちなみに相方からのメール着信音もこれです。


チャーリー・セクストン「インプレスト」


「彼はこの7月で18才になったばかり。なのに低くておじさんみたいな声。」
大きなお世話だね。しかし彼は今まだ40才くらいなのか。若いな。
原題から察するに「インプレスト」じゃなくて「インプレスド」かも。


ハワード・ジョーンズ「悲しき願い」


「出だしがGoodなのさ!この人はつい最近一児のパパになったそうです。声はちょっと、ひげをはやしたすてきなおじさまを連想させます。」
今聴いてみると年相応の声にしか聞こえないが、これも年を取ったせいなのか。原題と邦題がかけ離れすぎている曲は探すのが面倒くさい。


まだあと5曲くらい残っているよ…。続きます。(たぶん)
posted by たっちー at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

23年前

大昔に友達とやっていた交換日記が山ほど発掘されて、そのうちの1冊をパラパラ見ていたら、唐突に「おすすめsong!」と題されたページが出てきた。
その中に、アーティスト名も曲名も忘れてしまったけど長年ず〜っと聴きたくて気になっていた曲が書かれているではないか。
「23年前の私ブラボオォォォォ!と過去の自分を大絶賛しつつ慌ててパソコン前にすっ飛んで行ってネット検索。





無いし……。




「マイン・マイン」というグループの、「キャンドルライト」という曲で、日記が書かれた時期から1986年7月近辺に発売されたと推測される、そこまでわかっているのにグーグル先生は全く関係のないものばかりお出しになる。
洋楽だから英語のページならあるいは、と思ってもやはり引っかからず、86年のビルボードやUKのチャートを調べても100位以内にすら出てこない。
ここまで来ると当時の私の記憶自体が間違っているとしか思えないが、サビ部分で「candlelight」が何度も出てきていたのは確か。
そもそも私がその曲を聴いたのは当時、土曜の昼過ぎに放送されてた「ダイアトーン ポップスベストテン」というFMラジオ番組で、て言うか私の洋楽の情報源はその番組だけだったのだからそれはもう確実なのである。
当時は80年代洋楽の最盛期でもあり、本当にヒット作の多い年だったので、そんな中で確実に何週かはチャートインしていたはずの「マイン・マイン」が影も形もないのは不思議としか言いようがない。
もしかして我が家のラジオだけ異世界からの電波をキャッチしていたのではなかろうか、とすら思う。

とは言えその他に書かれている曲は全て有名どころで、検索すればあっという間にyoutube動画が出てくるのだった。
私の「マイン・マイン」を探す旅はまだ続く。

当時の「おすすめsong」いくつか貼ってみる。中学1年当時の私のコメント付き。




「グループ名はイー・エル・オーであって、決してエロではないのです。」
中学生らしいコメントだ。うすら寒いほどに。




「ワム最後のシングル。なかなかGoodですよ〜ん。私もお気に入りなのです。」
何がどういいのか全く言及していない。




「このピーターさんは、昔『シカゴ』というグループにいた人です。
ソロデビューで初めて出したシングルですが大ヒット!ぜひぜひ!」
ピーターさんって呼ぶと急に大物感がなくなるね。




「ただいまヒットしています。う〜ん、暗いけど、明るい!(なんのこっちゃ)とにかくわけのわからない不思議な気分にさせられる曲です。」
あんたが一番わけがわからない。


気が向いたらたぶん続く。
posted by たっちー at 17:48| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

米はどこへ行った

通販でいつも買ってるお米30kgが、待てど暮らせど届かない。

荷物問い合わせサービスで調べてみたら、

なぜか引っ越し前の住所近くの営業所に送られている事が判明。

店からの「発送のお知らせ」メールでは、確かに現在の住所がお届け先になっているのだけど…。


考えられるのは、
店独自のデータベースの私の住所が、以前のままになっていて、
住所が変わった事に気付かずに(もしくは訂正漏れ等で)送ってしまったのではないか、ということ。


とりあえず、前住所にはまだ住人はなく、間違えて届けられたという事態は避けられた模様。

明日電話してみるけどさ、

とりあえず、連絡のひとつも寄こしてくれよ、S川急便さん…。

posted by たっちー at 00:44| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

びっくりした話 略してくりばな

今日実家に帰ったら、





妹が無職になっていた





そしてポケモンのダイヤモンドだかパールだかを攻略本片手にやりこんでいた。


不況おそるべし。
posted by たっちー at 18:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

4月になっちゃった

もうそろそろ慌ただしくしなきゃいけないんだけど、追い詰められないと何もやらない性分なのでダラダラしっぱなしです。

今日なんて、

子供に朝ご飯食べさせて、掃除して洗濯物干して、買い物行って昼ご飯作って子供に食べさせるのを

全部相方がやりました。

手を煩わせて申し訳ないなどとは微塵も思わずダラダラ生活に磨きをかける日曜日。
posted by たっちー at 15:06| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

恵方巻

D1000168.jpg



今年の恵方は東北東だよ!

予約して買ったんだけど予想以上にでかい。
二の腕くらいの太さ。

頑張って食べるぞー。
posted by たっちー at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

FMあなどりがたし

普段はテレビっ子な私ですが、車に乗っている時はラジオを聴いています。
最近までipodの曲を聴いていたのだけど、使っていたトランスミッターの接触が悪くなったのでラジオに替えたのです。

お笑いばかり見ていて最近の音楽事情にはすっかり疎くなっている私にとって、ラジオは「音楽との出会いの場」。
ラジオの選曲のセンスって侮りがたくて、ヘビーローテーションされてる曲は割と私or相方の心を掴むものが多いです。

最近、個人的に琴線に触れた曲をもろもろ貼ってみますよ。


DOUBLE「残り火〜eternal BED〜」



これは相方が気に入って「TSUTAYAで借りてきて」って言ってたのを忘れてた、けどこの記事書く時に思い出しました。相方の頼み事は割とすぐ忘れます。


阿部真央「ふりぃ」



これ聴いた瞬間に相方と2人して「椎名林檎?」「椎名林檎っぽいね」って言ってたんだけど後でクレジット聴いたら全然違ってた。
でも似てるよね?声も歌い方も。


Alesha Dixon「The Boy Does Nothing」



3時間くらいの間に2回も耳にしました。相方は「なんだこりゃ」って言ってましたが私はこういうノリが大好物です。ヒーダズナッシンザボーイダズナッシン!
ちなみにこのアリーシャという人は10頭身の歌姫と呼ばれているらしい。確かにめっちゃ脚長い。羨ましい。


おまけ。

ナンテンマン「南天のど飴の歌」



これは2ヶ月ほど前に聴いて大爆笑した曲。すぐさまネットで検索して動画を落とし、PS3にデータ突っ込んで毎日のように見てたら長男の心をもガッチリ掴んだらしく、「なんなんななん見る!」とリクエストされるようになりましたとさ。
先日はラジオで一部分が流れた瞬間に長男が熱唱し始め、相方に「……アンタのせいだよ……」と言われましたが後悔も反省もしていません。
南天のど飴の公式サイトでは着メロもダウンロードできますよ。
余談ですが相方は「南天」を知らず、「ナンテンガールズ」が何故あの姿なのかわからなかったらしいです。


いわゆる流行先取りな感じの曲からナンテンマンみたいなバカ楽曲まで、ストライクゾーンが広いのがラジオの良さですが、何故か家では聴こうと思わないんですよね〜。
たぶん子供達が騒々しくて落ち着いて聴けないことがわかりきってるからかも。
「あ、この曲いい!」って思った時にクレジットを聴き落とすと悔しいし。
今はネットで調べられるから便利ですよね〜。

なんかオサレなラジオ欲しくなっちゃった。
posted by たっちー at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

安定か自由か

相方の実家のマンションで、警察沙汰の大ゲンカがあったらしいです。

しかも、子供をめぐっての家族同士のケンカ。
それもお隣さん同士。
隣家の子供を叱ったらその親が出てきてバトルに…という状況だったのではないかという話。
あくまで推察で実際のところはわからないけど、普通に考えて分譲マンションでお隣同士なら、多少の事は目をつぶって穏便に…という心理が働くものだと思う。
そこを警察呼ばれるくらい激しくやりあったのだから、双方どちらか、あるいはお互いに、常日頃から溜まりに溜まったものがあったのかもしれないなぁ。

こういう話を聞くと、持家というのも善し悪しだなぁと考えさせられます。
戸建てならまだしも、マンション、しかも大規模であればあるほど、トラブルが多いイメージ。
ご近所さんも選べないし、仮に嫌な人が近くに住んでいても、賃貸ではないから、安易に引っ越しもできないし。
昨年、新築タワーマンションに引っ越した友人も、隣に住んでる一家が挨拶もしないし共用部分の廊下に観葉植物置いたりして感じが悪い、とこぼしていました。
観葉植物の鉢にイワシの頭でも刺しといてやったら?ってアドバイスしましたけどね(笑)。

以前、中古のマンションをいくつか見に行った事があるのですが、そこで私が必ず訊いていたのは、
「ご近所さんは、どんな感じですか?住民のマナーはいいですか?」という点。
中古は、実際に住んでいる人に住みごこちを直接訊けるのが最大のメリットだと思いました。
新築ではそうもいかないですからね。

「その時の身の丈に合った所に住みたいから」という理由で、敢えて賃貸暮らしを選んでいる、という人も知っています。
その人が住んでいるのは都心の高層住宅で、家賃もそれなり。
でも、彼の言い分もよくわかります。
その土地、であったり、高額のローン、というものに縛られず、自由でいたいのだと思うのです。
その人自身、「色々なものに縛られて、フットワークが鈍くなるのが嫌だ」と言っていたし。
子供がいないというのも大きいのでしょう。

私は「定住地域」が欲しくて、マンション買ってよと相方をいじめていた(苦笑)のですが、子供がいなかったら、家を買うなんて考えもしなかっただろうな、と思います。
子供を持ったことで、「ホームグラウンド」が欲しくなったというか。
ここで子供を育てるのだ、という確固とした場所があるといいなと思ったのです。
今住んでいる所は、駅にも近くて何でもあって利便性は高いけど、子育てはしにくいからな…人も車も多いし公園少ないし道幅狭いし。

ただ、子供がある程度大きくなったこともあってか、持家願望のピークはだいぶ過ぎていて、今は「良いところがあれば検討したい」くらいの感じです。
賃貸暮らしを選択するとなると、幼稚園や学校のこともあるので、もう今住んでいる地域からそう遠くへは行けないけれど、勝手知ったる地元だし、それはそれでいいと思える。
身の丈という点でも、現時点では持家はちょっと無理があるような気もしてきたし…。
子供がもう少し大きくなって、私も働けるようになれば変わってくるのだろうけど。

しかし、この不況下にマンションが至る所にポコポコ建ってるのは不思議です。
都内でもまだまだ土地あるんだねぇ、とも思うし、どう考えても需要より供給が上だろうという気もするんだけど。
宝くじかtotoBIGあたりに頼らないと買えないような価格帯ばかりだし。
わからないことばかりだ。


posted by たっちー at 16:13| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

我が家の冷蔵庫


納豆が29パック入ってる。



posted by たっちー at 17:46| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

予想GUY

ブログ解析パーツを何気なく付けてみたら、このブログは怒ってる感があると…。
しかも詳しい結果を見ると

「怒ってる感」
「イライラしてる感」
「疲労感」
「悲しい気持ち」

なんてウザいブログなんだここは。

いや、鬱憤のはけ口的な面は確かに否めないけども、
自分の想像以上の愚痴ブログ!
しかし「熱中」という言葉が「悲しい気持ち」のカテゴリーに入ってるのはなぜなんだろうか?

「話題の属性」については、まぁ予想通り。
「子育て」「健康」「お笑い」
私の生活の9割はこの3つで成り立っていると言っても過言ではないからのぅ。
それにしても感情バイオリズムの波の激しさといったら……。
漁師でも船酔いするレベルだ。

私生活でもブログでも怒ってるのはよろしくないですね。
mixiの日記なんて更に悲惨だし。
もうホントごめんなさい。
これからはなるべく、なるべく(2回言った)楽しい事を書くように心がけます。



posted by たっちー at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良くも悪くもマイペース

長男が3歳児健診で「発達に難あり」の判定を食らって1週間。再開したトイレトレーニングも「誘えばするけど通知はしてこない」という状況を打破できず、私の苛立ちと絶望と諦めの感情はじわじわと嵩を増やしこそすれ減ることはないのであります。

思えば彼が生まれてくる前、「ただただ頑丈で健康であれば多少アホでも構わない」と願っていたので、ある意味まさに母の願いどおりになったと言えなくもないわけで、長男にしてみれば時々繰り出される母の仕打ちは理不尽極まりないという感じでしょう。

発達心理の先生には「愚痴を言えるお友達を作ったら」などと言われましたが、たとえ友達が100人いたって愚痴など言えるはずもない。長男が発達遅いって言われたのなんて聞かされたほうも答えに困るだろうし。

子供というのは大きくなれば母親の身体的精神的負担が軽くなっていくものだと思っていました。今思えば赤ん坊時代が一番気楽だったかもしれません。

成長や発達の度合いは人それぞれというのは頭ではわかっていても、今の長男ありのままを受け入れるには、彼のために何をすればいいのかすら見失っている私には難しいことです。そこんとこ誰も何も教えてくれない。言葉が遅くておむつもはずれてない長男は劣っているの?それはやはり母親である私のせい?だとしたら次男も同じ道をたどるの?

ああやっぱり私は子供を産むべきじゃなかった、母親には向いてなかった、長男だって私じゃない誰かが育てれば、明るくて陽気で利発な子になったかもしれないのに。

今もその思いは常に心にあって、ダメな母で申し訳ないと思いつつ、ダメはダメなりになんとかしなければという思いで息子達に接している毎日です。でも発達相談を受けたことで逆に身動きが取れなくなったのも事実で、私のやることなすことすべてが子供に悪影響なんじゃないかと怯えてしまう。だからってベストなやり方なんてわからないので、結局は今までしてきたようにしかできなくて、また悶々としてしまうんだけども。


他の保健師さんや職員の人が遠まわし遠まわしに物を言う中、ひとりだけオブラートに包んだ物言いをしなかった人がいました。
内科のお医者さんでした。

お母さんが不安になっちゃダメだ、子供は親の鏡だよ。
この子は言われたことにはちゃんと反応するし、答えようともする。
ただ他の子よりちょっとのんびりなだけだ。
だから、

「僕はこの子は大丈夫だと思います!」


そう言いきってくれたのが本当に嬉しかった。本当に、涙が出ました。
本来ならそれは、私が言わなければならない言葉なのにね。
でも、誰かにそう言って欲しかったんです。
そのくらい、心が折れて粉々だったんです。


今でも、毎日のように「ああ、私ホントに子育てに向いてないわ〜」と思うのですけど、いつかこう思っていたことも笑い話にできる日が来ると信じてやっております。
母乳卒業するのも離乳食も寝かしつけも全く苦労することがなかったぶん、ここで一気に利息が付いたのかもしれません。
コツコツと返していきます…。















ちなみに、
健診のときに答えられなかった名前と年は、
健診の翌日にちゃんと言えるようになりました……。



1日遅〜い!!!


posted by たっちー at 18:49| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

幻の記事

相方が「俺も絵日記サイトやるぜ!」的な事を言い出して勢いで作った夫婦ブログがあったのですが、どうも相方の叫びはキマグレンだったらしく、数回更新したのち放置されることとなり、わざわざ買ったペンタブもペンを紛失して、未だ行方がわからないという有様で、もうたぶん陽の目を見ることはないと確信いたしましたので、こっちのブログに幻のブログを移籍させました。
2007年のどこかにありますのでお暇な方は探してみてください。

「ダンナ日記」というカテゴリの日記は相方が書いてます。
公開するにあたり特に許可は取ってないです。まぁ2つだけだし。

んで放置されたブログですがせっかくアカウントも作ったので、気が向いたら何かに使おうかと思ったり思わなかったり。そもそもこのブログですら放置気味なのにもう1つブログなんかできっこないよね〜。アハハハハ〜


posted by たっちー at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

謹賀新年

D1000163.jpg



あけましておめでとうございます。
2009年もよろしくお願い申し上げます。






おまけ↓



D1000162.jpg



寝てるのを叩き起こされて初日の出を見に連れ出され、
超絶不機嫌になっている長男
posted by たっちー at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

エクササイズインマイハウス

妹に誕生日プレゼントの希望を訊かれたのでこちらをリクエスト。


D1000137.jpg

ターボジャム。


ビリーズブートキャンプは流行に完全に乗り遅れたこともあって手を出さずじまいだったので、ビリーの二番煎じとも言えるこちらをチョイス。
2週間後の知人の結婚式に向け、ちょっとでも体を絞れたら・・・と思っていたのですが、自腹で買うのもねぇ、と躊躇していたところだったので、遠慮なく買ってもらっちゃいました。
誕生日バンザイ。妹よありがとう。

ネットの口コミではビリーよりも女性向けな内容とのこと。
ビリーで挫折した人でも、ターボジャムは続けられている、みたいなコメントをよく見かけました。
ノリのいい音楽に合わせて、ダンス感覚で楽しくエクササイズできるとか、基本的に褒めてるコメントが多いので、否応なしに期待も高まります。

そんなわけで早速トライ。
基本の動きが11個あり、まずはそのレクチャー。
続いて、11個の動きを組み合わせたエクササイズを20分。
私はとりあえず午前中これをやって、午後に「20分ワークアウト」というプログラムをこなすスケジュールにしてみました。

まだ2日目なんですが、とりあえず背中がものすごい筋肉痛。
普段絶対使ってないようなところから筋肉痛になっていくのがよくわかります。
エクササイズ自体は、確かにそんなに辛くないし、20分があっという間です。
しかし、動きに全然ついていけてません…。
そんなに複雑な動きはないにもかかわらず、ですよ。
ビリーに手を出さなくて良かったかもしれない。
たぶん、1日で除隊だった…。

あと、立ったり座ったり、とび跳ねたりという動きがないのもいいです。
集合住宅なので、あまりドタバタするような動きはご法度ですからね。
ただ難なのが、肝心の音楽が聞こえにくい(インストラクターの声にかき消されてる)こと。
あとこれは我が家限定ですが、家が狭くてリビング的な広いスペースがないので、自室でやってるんですけど、

子供達がまとわりついてきて集中できない…。

特に次男は私の周りをなぜか衛星の如くクルクル回るのです。
しかしエクササイズ中は動きを止めてはいけないので、
どうしても次男をなぎ倒したり足踏みつけたりしてしまうのですよ。
長男は「おかーさん何してんのー?」とか無邪気に、しかもしつこく訊いてくるしさ!
テレビの画面凝視しながら汗だくで踊ってる母自身も「私…何してんだろ…」って思ってるけどさ!

まずは2週間続けられるよう頑張ります…。
posted by たっちー at 16:12| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

さっき何気なくソニプラ(正式名はPLAZA)のホームページを見ていて、偶然発見した告知。

「Sassy スマイリーフェイス・ラトル」回収のお知らせ


詳しくはリンクを参照いただくとして、要するに子供には有害な物質を使ってるおそれがあるから、持ってる人は一報ちょうだいね、という趣旨。
で、勘の良い方はお気づきだと思いますが、

D1000136.jpg

うちにもあるんだなこれが。



しかーも、これは長男が生まれて比較的すぐ買ったもの。
時期は詳しく覚えてないけど、生後3ヶ月くらいの頃にはもう家にあったような。
裏が鏡になっているので、子供達の食い付きが結構良くてですね、
長男次男にかじられ、舐められ、ねぶり倒されてもうボロッボロ。
次男は今でもたまにこれで遊んでいるのです。

有毒物質が含まれていたとしても、もう手遅れだよ…。

まぁ、仮にこのおもちゃがセーフでも、風呂の湯飲んだりホコリ食べたり塗装がはげるほどおもちゃ舐めたりしてた子たちですから、何らかの有害物質は体内に入っていることでしょう。
ただアピールの規模が小さいのが気になる。
今回だって、たまたまホームページを見てたから気づいたけど、ソニプラのページなんて普段は全くチェックしてないし。
知らないお母さん方もたくさんいるんじゃなかろうか。

sassyは知名度も普及率も高いので、当該商品をお持ちの方は一度確認してみて下さいませ。
ちなみにうちのロットナンバーは「K3」だったので、一応問い合わせしてみるつもりです。
こんな10円でも買いたくないようなオンボロでも、結果がクロだったら返金してもらえるんじゃろか…?


[16:20追記]

電話しました。
受付のお兄さんの対応がめっちゃ丁寧でした。
子供がらみの事なのでクレーマーもいたりするんだろうなぁ。
まず所有する商品のロットナンバーを確認。
それから商品を着払いでダッドウエイ本社にヤマト宅急便(指定)で送るよう言われます。
もしクロだった場合は、返金ではなく、同じ商品の新品(もちろん安全性確認済みの)が返送されるそうです。
それからここ重要なんですが、

今回問題となっているのはミラー部分のポリ塩化ビニル。
ただしこれ自体は消しゴム・ゴムボール・テーブルクロス等々、日用品に一般的に使われているもので、
これまでにこの物質を原因とする健康被害の報告はないそうです。
また、唾液や水分に反応して溶け出すという性質のものでもないので、なめたりしゃぶったりしても特に問題はないとのこと。
(鏡が割れて、その破片を口に入れた、なんて場合は、もちろん例外です)


一応、厚労省から乳幼児用の玩具に使用するのは控えましょうという指針が出ている為、安全性を重視して今回の回収になったようです。
ただ、人気商品でもあるので、回収規模は数万点に及ぶそうで、電話がつながりにくくなっています。
その上、一人に対し15分くらいかけて説明してるわけだからね…。
コールセンターなんてものもないだろうし。

なので、どうしても心配だとか、子供には絶対に安全なものしか与えない、というポリシーがあるとかでなければ、そんなに神経質にならなくてもよさそうです。
無論、私にそんなポリシーは皆無ですが、先方に名前と連絡先を伝えてしまったので、とりあえず送ってみます。

ちなみに、新聞でも回収の広告が出ていたみたいです。我が家が新聞を取っていない事がバレバレですね。申し訳ない。
posted by たっちー at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。