2007年04月25日

ピーク突入

今、次男(生後2ヶ月)が猛烈に可愛い!

生まれたばかりの頃は、
正直言って、どう贔屓目に見ても可愛いとは程遠く、
なんか関取顔(朝青龍似)だし、
異様にでかいし、
あご肉で首見えないし、
目は線みたいだし、
寝てばっかだし、
泣き声でかいし、
ウンチ飛ばすしで
生まれた瞬間から可愛かった長男とのあまりの違いに困惑していたものです。

しかし生後2ヶ月を過ぎ、
顔もほっそりして(と言ってもやっぱり貫禄あるんだけど)
目もパッチリ開くようになって
そして!

目が合うと笑ってくれるようになりました!

これがもー、萌え死にそうな勢いで可愛い!
「あう、あう」って声も可愛い!
じーっと、澄んだ目で見つめてくるその眼差しもたまらん!

長男が初めて笑った時も、嬉しくて涙が出たものです。
それまで泣くか寝てるかだけだった赤ん坊に表情が出てくると
俄然愛着が増すんですよ。
そして、長男のときの経験からいくと、
ここから生後4〜5ヶ月くらいまでが可愛さのピークです!
表情もどんどん豊かになり、世話も楽になる反面、
まだそんなに動かないので、愛玩動物状態っていうかねぇ。
おすわりやつかまり立ちができるようになると、
そこから歩けるようになるまであっという間で、
常に監視してなきゃいけなくなるし、
離乳食も始まって大変面倒くさい。
そこいくと現在の長男は、
まだ身の回りのことは何もできず、言葉も話せないが、
変に知恵がついててイタズラばかりだし、自己主張だけは一人前だし、
最近は弟にちょっかい出すしで、一番面倒くさい盛りと言えるわけで。
だから余計に次男の可愛さが引き立つのかも。

と言いつつ、まだお宮参りにも行ってない…。
ごめん次男。もう少し暖かくなったら連れて行くよ…。
posted by たっちー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。