2009年01月26日

FMあなどりがたし

普段はテレビっ子な私ですが、車に乗っている時はラジオを聴いています。
最近までipodの曲を聴いていたのだけど、使っていたトランスミッターの接触が悪くなったのでラジオに替えたのです。

お笑いばかり見ていて最近の音楽事情にはすっかり疎くなっている私にとって、ラジオは「音楽との出会いの場」。
ラジオの選曲のセンスって侮りがたくて、ヘビーローテーションされてる曲は割と私or相方の心を掴むものが多いです。

最近、個人的に琴線に触れた曲をもろもろ貼ってみますよ。


DOUBLE「残り火〜eternal BED〜」



これは相方が気に入って「TSUTAYAで借りてきて」って言ってたのを忘れてた、けどこの記事書く時に思い出しました。相方の頼み事は割とすぐ忘れます。


阿部真央「ふりぃ」



これ聴いた瞬間に相方と2人して「椎名林檎?」「椎名林檎っぽいね」って言ってたんだけど後でクレジット聴いたら全然違ってた。
でも似てるよね?声も歌い方も。


Alesha Dixon「The Boy Does Nothing」



3時間くらいの間に2回も耳にしました。相方は「なんだこりゃ」って言ってましたが私はこういうノリが大好物です。ヒーダズナッシンザボーイダズナッシン!
ちなみにこのアリーシャという人は10頭身の歌姫と呼ばれているらしい。確かにめっちゃ脚長い。羨ましい。


おまけ。

ナンテンマン「南天のど飴の歌」



これは2ヶ月ほど前に聴いて大爆笑した曲。すぐさまネットで検索して動画を落とし、PS3にデータ突っ込んで毎日のように見てたら長男の心をもガッチリ掴んだらしく、「なんなんななん見る!」とリクエストされるようになりましたとさ。
先日はラジオで一部分が流れた瞬間に長男が熱唱し始め、相方に「……アンタのせいだよ……」と言われましたが後悔も反省もしていません。
南天のど飴の公式サイトでは着メロもダウンロードできますよ。
余談ですが相方は「南天」を知らず、「ナンテンガールズ」が何故あの姿なのかわからなかったらしいです。


いわゆる流行先取りな感じの曲からナンテンマンみたいなバカ楽曲まで、ストライクゾーンが広いのがラジオの良さですが、何故か家では聴こうと思わないんですよね〜。
たぶん子供達が騒々しくて落ち着いて聴けないことがわかりきってるからかも。
「あ、この曲いい!」って思った時にクレジットを聴き落とすと悔しいし。
今はネットで調べられるから便利ですよね〜。

なんかオサレなラジオ欲しくなっちゃった。
posted by たっちー at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。