2009年01月18日

安定か自由か

相方の実家のマンションで、警察沙汰の大ゲンカがあったらしいです。

しかも、子供をめぐっての家族同士のケンカ。
それもお隣さん同士。
隣家の子供を叱ったらその親が出てきてバトルに…という状況だったのではないかという話。
あくまで推察で実際のところはわからないけど、普通に考えて分譲マンションでお隣同士なら、多少の事は目をつぶって穏便に…という心理が働くものだと思う。
そこを警察呼ばれるくらい激しくやりあったのだから、双方どちらか、あるいはお互いに、常日頃から溜まりに溜まったものがあったのかもしれないなぁ。

こういう話を聞くと、持家というのも善し悪しだなぁと考えさせられます。
戸建てならまだしも、マンション、しかも大規模であればあるほど、トラブルが多いイメージ。
ご近所さんも選べないし、仮に嫌な人が近くに住んでいても、賃貸ではないから、安易に引っ越しもできないし。
昨年、新築タワーマンションに引っ越した友人も、隣に住んでる一家が挨拶もしないし共用部分の廊下に観葉植物置いたりして感じが悪い、とこぼしていました。
観葉植物の鉢にイワシの頭でも刺しといてやったら?ってアドバイスしましたけどね(笑)。

以前、中古のマンションをいくつか見に行った事があるのですが、そこで私が必ず訊いていたのは、
「ご近所さんは、どんな感じですか?住民のマナーはいいですか?」という点。
中古は、実際に住んでいる人に住みごこちを直接訊けるのが最大のメリットだと思いました。
新築ではそうもいかないですからね。

「その時の身の丈に合った所に住みたいから」という理由で、敢えて賃貸暮らしを選んでいる、という人も知っています。
その人が住んでいるのは都心の高層住宅で、家賃もそれなり。
でも、彼の言い分もよくわかります。
その土地、であったり、高額のローン、というものに縛られず、自由でいたいのだと思うのです。
その人自身、「色々なものに縛られて、フットワークが鈍くなるのが嫌だ」と言っていたし。
子供がいないというのも大きいのでしょう。

私は「定住地域」が欲しくて、マンション買ってよと相方をいじめていた(苦笑)のですが、子供がいなかったら、家を買うなんて考えもしなかっただろうな、と思います。
子供を持ったことで、「ホームグラウンド」が欲しくなったというか。
ここで子供を育てるのだ、という確固とした場所があるといいなと思ったのです。
今住んでいる所は、駅にも近くて何でもあって利便性は高いけど、子育てはしにくいからな…人も車も多いし公園少ないし道幅狭いし。

ただ、子供がある程度大きくなったこともあってか、持家願望のピークはだいぶ過ぎていて、今は「良いところがあれば検討したい」くらいの感じです。
賃貸暮らしを選択するとなると、幼稚園や学校のこともあるので、もう今住んでいる地域からそう遠くへは行けないけれど、勝手知ったる地元だし、それはそれでいいと思える。
身の丈という点でも、現時点では持家はちょっと無理があるような気もしてきたし…。
子供がもう少し大きくなって、私も働けるようになれば変わってくるのだろうけど。

しかし、この不況下にマンションが至る所にポコポコ建ってるのは不思議です。
都内でもまだまだ土地あるんだねぇ、とも思うし、どう考えても需要より供給が上だろうという気もするんだけど。
宝くじかtotoBIGあたりに頼らないと買えないような価格帯ばかりだし。
わからないことばかりだ。


posted by たっちー at 16:13| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たっちーさんのあたりから南に1キロほどいけば、ウチの近くになり公園も多く道幅も広くなりますが、銀行も郵便局もなく不便です。難しいものです。

「定住地域」欲しいの分かります。私も夫に「持ち家」ねだったことありますが、「持ち家より別荘のほうが欲しい」という非現実的回答があったのみでした。
田舎者の私は、マンションだと「我が家」な感じがあまりしないので、やっぱり地べたが欲しくなりますが、そうなると別荘のほうが金銭面では現実的なのかも(苦笑)。
Posted by jiubao at 2009年03月01日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。